胃と腸

早期発見・早期治療が大切!
近年、胃がん、大腸がんは増加傾向にあります。
定期的に胃内視鏡や、大腸内視鏡の検査を行う事で、病気の早期発見ができ、治療も技術の向上により、開腹手術もしないで内視鏡下で行うことができる場合も多くなりました。
がんは病気が進行しないと自覚症状が現れないため、症状の現れる前から定期的に検査を受けることが大切です。

▼ 下記の症状がある方は特に検査をおすすめします。
胃の痛みがある
胸焼けがある
胃もたれがある
食欲がない
吐き気がある
  急に体重が落ちた
身内にがんの方がいる
  お腹の張りが気になる
便秘気味である
便が細くなった
便秘と下痢が交互に起こる
便に血が混じる
残便感がある
肛門からの出血がある
   
胃内視鏡   胃・大腸内視鏡共通   大腸内視鏡
▼ 費用について (3割負担の場合)
上部消化管内視鏡(胃カメラ) 約5,000円
大腸内視鏡(大腸カメラ) 約7,000円

※組織検査や他の処置をした場合は、費用も変わってきます。

▼ 検査予定表

ご希望の医師が検査を担当させて頂きます。

 
午前 副院長 院 長 院 長 副院長 副院長 院 長
午後 院 長 (副院長) - 副院長 院 長 院 長

※検査は予約制になっています。

▼ 当院では、下記の検査を行っております。

クリックすることで、各検査の案内へ移動します。

上部消化管内視鏡(胃カメラ) 大腸内視鏡(大腸カメラ)
腹部超音波検査 頸動脈エコー検査 睡眠時無呼吸検査
肺機能検査 ピロリ菌検査 睡眠時無呼吸検査
心電図検査    

診療受付のご案内

高知いちょう医院

〒780-0921
高知県高知市井口町11
TEL: 088-875-8105

お問い合わせ